パンジー

パンジー

ビオラとパンジー  品種的には同じなのだが、花が大きいものをパンジー、小さいものをビオラと呼び、園芸的に区別しているとのこと。

冷麦と素麺の違いのようなものと納得。

機械製麺の場合、直径1.3mm未満の麺を「素麺」、直径1.3mm以上1.7mm未満のものを「冷麦」とするとJAS規格で定義されているよう。

手延べの場合は、1.7mm未満であれば、「素麺」「冷麦」のどちらを名乗ってもよく、太麺で美味しい半田麺は直径1.3mm以上でも「半田素麺」…

同じくJAS規格によれば、「うどん」は直径1.7mm以上の麺、「きしめん」は厚さ2mm未満で幅4.5mm以上の麺となる。

花の話が麺の話になってしまいました (#^^#)

梅・桃・桜の見分け方

  • 花弁 梅…丸い 桜…先が割れている 桃…尖っている
  • 幹  梅…割れてザラザラ 桜…横縞模様 桃…斑点模様

 

ミツマタ

ミツマタ

枝が三つに分かれることから、この名がついたようです。別名「幸草(サキクサ)」

春されば まず三枝の 幸くあれば 後にも逢む な恋ひそ吾妹 柿本人麻呂 万葉集

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ

休耕田がヒメオドリコソウでいっぱい。

ホトケノザとヒメオドリコソウは親戚で、よく似ていていますが…

ヒメオドリコソウは、葉の間隔が密に詰まっているの対しホトケノザは、葉の間隔が開いていて軸が見えます。

ヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ

寒さに強くヒマラヤ、シベリア地方に多く咲き、冬でも緑の葉を雪の下からのぞかせるので、この名がついたようです。

ほとんど放任状態ですが、毎年、綺麗な花が咲きます。